ジムニーの後部座席のヘッドレストをどこかに収納する

 ジムニーが来て、早1ヶ月。狭い、遅い、ガソリンタンクの容量が少ないなど、ネガティブ要素も多々あるが、総じて楽しいので、プラマイはプラス。
 ただ、圧倒的な収納の少なさでは、以前乗ってたSJ30には遠く及ばない。比べるなよ!と言うごもっともな意見は無視して、後部座席を倒すと、車内にヘッドレストが散乱して美しくない。市販品もあるけど、木を止めて穴開けたら終わりでしょ?ということで、作ることに。

とりあえず、試作品として、完成したものは、こちら。

途中経過を動画に撮ろうとしたけど、写ってなかったので、写真で振り返ることに。

このプラスチックのネジを外す。ちなみに合うネジの規格はこれ。M6のピッチは1.0。

適当に採寸して。これで後から痛い目に合う。

こんな感じとメモをとって。採寸から設計が適当なので後から結局現物合わせになると40歳になっても理解してない。

現物合わせを繰り返すこと数回。数本の薪というか焚き付けができた。

縦のヘッドレストのシャフトを差し込む穴はなぜか一発で成功。そして完成。
これを型としてちゃんとしたやつ(バリ取り、塗装)を作ろうと意気込んでいたが、なんかこれで良い気がしてきたので、ひとまずおわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です